睡眠が筋トレの効果にも影響?!筋トレの効果を高める睡眠時間とは?

筋トレと睡眠に深く関係があることを知っていますか?

特にハードに筋トレしている方にとって睡眠はかなり重要視するべき項目となります。

また、筋トレをしていない方にとっても睡眠は大切なものです。日々の疲れをとるのは睡眠ですよね。

毎日、多忙な生活を送っている中、頑張って筋トレを行っている方にこそ、睡眠は特に気を付けていただきたいです。

睡眠とは。

そもそも睡眠とは、疲労回復のためではありますが、実は筋トレにとって睡眠中に分泌されている大量のホルモンが重要になってきます。

お昼に活動しているときより、多くのホルモンが睡眠中に分泌されることを、ご存知でしたか?

この絶好の機会を逃すわけにはいきません。

また、筋トレを行わない人にとっても普段以上の疲労・ストレスを感じてしまうことになります。

筋トレは、追い込めば追い込む程、体へのダメージになりますが、ダメージが大きい分、睡眠をしっかりとることで、筋肉の発達もよくなります。

睡眠の大切さが伝わったところで、次は、筋トレ後の睡眠時間はどのくらいがいいのかお伝えいたします。

筋トレ後の睡眠時間はどれぐらいが最適か。

それでは、筋トレ後の睡眠時間はどれくらいが最適なのでしょうか。

通常は6時間以上、平均で8時間程度の睡眠をとることができると、体の回復が早くなります。

しかし、この睡眠時間が全員に当てはまるわけではありません。

希少ではありますが、睡眠時間が短くても大丈夫な「ショートスリーパー」の方や、反対に10時間以上眠る必要のある「ロングスリーパー」など睡眠の長さにも個性があります。

そのため、「日記」を付けることをおすすめします。

ただの日常をつづるのではなく「筋肉日記」として、筋トレの時間・体調・仕事などのパフォーマンス力、食事、寝る時間、起きた時間などを記録することで、自分に最適なルーティンや睡眠時間を見つけていきます。

それがめんどくさくても、筋トレ後はしっかりと睡眠時間を確保することをおすすめします。

最低6時間以上、出来れば8時間程度を目安に筋トレ後は睡眠で体を休ませてください!

睡眠が筋トレの効果にも影響?!筋トレの効果を高める睡眠時間とは?まとめ

今回の筋トレと睡眠の関係についての記事はいかがだったでしょうか?

忙しくても遅くまで筋トレを行う人の努力はすごいですが、まず規則正しい生活の上にこそ筋トレの成果は発揮されます。睡眠だけではなく日々の生活を見直すことが大切です。

筋トレをいい機会に、自分の生活習慣を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

コメント