筋トレで太る方法

なかなか太りにくい体質で筋肉をつけて太りたいと言う方や脂肪つけて太るのではなく筋肉つけて太りたいと言う方が多くいらっしゃるかと思います。

太りたいけど太れない人や筋トレを続けているけどそもそも筋肉がつかないと言う形は日本人にかなり多くいらっしゃるかと思います

今回はそんな方々のために筋トレで太る方法を紹介いたします。

筋肉をつけながら太る方法

まず最初に、太るためには簡単な方法と言うものはありません。

こういった現実を知った上で、地道に努力することこそが筋肉をつけて太ることへの近道となります。

①基礎代謝以上のカロリーを摂取する

実は太ると言う事はとても簡単なことなんです。

人間は動いていない間にも消費するカロリーがありますそれが基礎代謝と呼ばれています。

この基礎代謝以上のカロリーを摂取することで脂肪が燃焼されなくなり筋肉につながります。

細い人は自分がたくさん食べているつもりでもカロリーが全然足りていない場合が多いです。

②腸内環境を整える

カロリーをたくさん摂取しないといけないと言う事はたくさん食べられるように腸内環境整える必要があります。

栄養が吸収されないと太ることができません。

そのため、腸内環境整えて摂取したカロリーを吸収するように促さなければなりません。

  • 腸内環境整えるには以下の栄養が必要となります。
  • 食物繊維:りんご、ごぼう、きのこなど
  • オリゴ糖:牛乳、玉ねぎ、大豆など
  • 乳酸菌:ヨーグルト、チーズ、みそなど
  • グルタミン:肉、魚、卵など

この中で特にグルタミンが重要となり普段は筋肉や血液の中にありますが、風邪をひいたときや疲れが溜まっているときや、激しい運動した際に 大量に消費されます。

筋トレをするのであればグルタミンが大量に必要となりますので食事のほかにサプリで摂取することが必要となります。

③筋トレをする

食事だけだと脂肪が目立ちますので筋トレを取り入れることで筋肉に変えて引き締まった体にします。

筋トレについて

筋トレは大きく分けて「胸、お腹」「背中」「脚」にわけで鍛えます。

筋肉はいちど傷つくと回復するまでに時間がかかります。

そのため、一度鍛えた筋肉とは別の場所をさらに負荷をかけて鍛えることで筋肉をつきやすくします。

いつも同じ負荷をかけるのではなくさらに上を目指して負荷をかけていくことが大切です。

筋トレを極限まで行い休憩せずに負荷を下げてすぐに筋トレを行います。

これをドロップセットといい、このやり方を行うと効率よく筋肉量増やすことができます。

 

④サプリメントを飲む

1日の食事だけではやはり栄養は補いきれません。

そのためサプリメントが必要となります。

それではお勧め中に紹介していきます。

(1)プロテイン

主に筋トレをしている人全員に飲んでいただきたいサプリメントです。

タンパク質が豊富に摂れて無駄な脂質や糖質を取らずに摂取することができます。

主にトレーニング終了後の30分以内に摂取すると効果的です。

(2)BCAA

筋トレ中に疲れてしまいやすい人や集中力に欠ける人にオススメです。

主に、集中力を持続させ筋肉痛期待できます。

飲むタイミングとしては、筋トレを開始する15分前や筋トレ中に摂取することをお勧めします。

(3)グルタミン

腸内環境整え免疫力を向上させます。

腸内環境整えて、体を強くしたい人、筋肉を増やしたい人にオススメです。

飲むタイミングは起きた直後、トレーニング直後、就寝前に摂取します。

 

筋トレで太る方法 まとめ

いかがでしたでしょうか。

筋トレで太りたいと言う人には食事、筋トレ、サプリが大切なポイントです。

どれか1つ欠けていても健康的に太ることはできません。

いきなりすべては難しいですが、どれか1つから始めてみるといいかもしれません。

コメント