ダイエット中の食事と筋トレのタイミングについて

ダイエットのために筋トレを行なっている方も多いと思います。

ダイエットには筋トレでなく、日々の食事や筋トレのタイミングが重要になってきます。

しかし、何を食べて、どのタイミングで筋トレを行えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は筋トレダイエットを行う方に向けて食事と筋トレのタイミングを紹介します。

食事について

筋トレの効果を発揮したいのであれば、筋トレ前、筋トレ後の両方でご飯を食べる必要があります。

ダイエットなのに前後両方食べるの!?と驚く方もいるかもしれませんが、筋トレ前に食べることで、筋肉のエネルギーとなり、筋トレ後に食べることで筋肉の修復になります。

食べるものを変えることで、筋トレの効果を最大限に発揮します。

理想の1日の3食メニューというと、まず、朝ごはんをしっかりと食べる。

この時は、タンパク質(卵、ウィンナー)、糖質(ご飯)をしっかりとります。

お昼ご飯は糖質(ご飯)、タンパク質(魚)を食べる。

晩御飯は早い時間にタンパク質(鳥、魚)を食べます。

そのあと、筋トレを行ってから、プロテインを摂取します。

筋トレのタイミングについて

筋トレは食事後の1時間半〜2時間後を目安にしてください。

消化がほぼ終わり食べたものがエネルギーに変わっているタイミングです。

ダイエット中の食事と筋トレのタイミングについて まとめ

いかかでしたか。

食事は筋トレ前後に取ることをおすすめします。

また、糖質制限などが流行っていますが、タンパク質を筋肉に変えるためには糖質も必要となりますので、あまりおすすめしません。

食べすぎは禁物ですが、少量は摂取するようにしてください。

コメント