筋トレダイエットで胸がなくなる?大きくなる?

筋トレをすると胸が「大きくなった!」と言う人や「小さくなった…」と言う人がいますが、真相はどちらなのでしょうか?

今回は美しいバストを目指す方法を紹介します。

筋トレでのバストについて

筋トレでバストアップは可能です!

しかし、それはバスト本来の、大きさがかわったのではなく、筋トレによって垂れていたバストの位置が高くなったということです。

また、ハリや丸みを与えることができるので、将来的にバストが垂れることを予防することもできます。

バスト本来の大きさをあげたいのであれば、ある程度太ることを覚悟しなければなりません。

胸を鍛える筋トレ

①壁腕立て伏せ

 
https://letronc-m.com/1223

 
バストアップだけでなく二の腕を引き締めてくれます。

腕立て伏せが苦手な人にも手軽に出来る筋トレです。

壁があればできるのでどこでもできます。

②膝つき腕立て伏せ

 
https://glfit.net/?p=150

こちらは膝をついて腕立て伏せをするので、通常の腕立て伏せより簡単な筋トレです。

体をまっすぐに保ちながら丁寧に行いましょう。

バストラインを綺麗に見せたい方におすすめです。

③腕立て伏せ

https://m.youtube.com/watch?v=EHGc8bOLeR8

基本の腕立て伏せです。

垂れ乳の方やふっくらバストに憧れる方におすすめの筋トレです。

こちらも姿勢をまっすぐに保ちながら、お尻が落ちてしまわないように腕から体を下すことを意識しましょう。

筋トレダイエットで胸がなくなる?大きくなる?まとめ

いかがでしたか。

胸を鍛えることでバストアップは可能ですが、それは胸の位置が変わることによるものなので本来の大きさは変わらないことが多いです。

大きさよりも形や柔らかさにこだわる人には継続して筋トレをすることをおすすめします。

コメント