筋トレ時にやる気をあげる音楽集

筋トレ中に音楽を聴きながら行う方は多いのではないでしょうか。

筋トレ中に音楽を聴くことは、集中力が増すことなどからプラスに働く印象が多いですが、場合によってはケガを負ってしまうこともあります。

今回は、筋トレのやる気を上げる音楽について紹介していきます。

筋トレ時に音楽を聴くメリットについて説明

音楽を聴かない人にとって、音楽を聴きながら筋トレを行うメリットを感じないかもしれません。

実は、筋トレにとって音楽は効果を高めるものなのです。

①集中力を高める

筋トレを行う際には集中してどこの筋肉を使っているか意識して行わないと、けがをしてしまったり、効果のないものになってしまいます。

音楽を聴き、自分だけの世界に浸ることで、集中力を高めます。

②テンションを上げる

あまりやる気の出ない日でも、自分のお気に入りの曲を聴くだけでテンションを上げることができます。

また、漫画やアニメのオープニングを聴いて、主人公になった気分になり、今まで以上の回数や重量に挑戦できたりします。

③筋トレの効果が上がる

音楽を聴きながら筋トレを行うと、酸素消費量が下がり、筋トレにおいて成果を出すことができると、発表した論文があります。

酸素消費量が下がるということは、無酸素運動である筋トレにはうってつけとも言えます。

どういった音楽がやる気が出るのか

それでは、実際に筋トレ時に聴く音楽として、どのような音楽がいいのでしょうか。

場面によって聴いてほしい音楽が異なるので、場面別に紹介していきます。

①筋トレ前

筋トレ前にはテンションを上げてアドレナリンを出すために、激しい音楽がおすすめです。

脳に刺激を送るために、ロックやメタルなどを聴くとよいでしょう。

②筋トレ中

筋トレ中は、モチベーション維持のためにアップテンポな曲を聴くようにしましょう。

また、疲れてきたらリラックス効果のある曲を聴いて疲労を削減しましょう。

筋トレ中はポップを聴くことで、緊張をほぐして筋肉の動きをよくします。

疲れてきたところに、自分のお気に入りの曲や、もう少し頑張りたいときに、アニメや漫画の主題歌を聴くことで、自分を奮い立たせましょう。

③筋トレ後

筋トレ後は、体を休めさせることが必要なので、リラックス効果のある音楽を聴くようにしましょう。

クラシックやバラードなどテンポがゆっくりとした曲を聴きましょう。

おすすめの音楽を紹介

「Bill ContiーGonna fly now」 (映画「ロッキー」のテーマ)

ロッキーのテーマ曲は世代を超えて、筋トレにふさわしい曲ではないでしょうか。

映画のようにつらく厳しいトレーニングを乗り越えて栄光(目標)を手に取るというのは、筋トレを行う人にはぴったりな曲です。

他にもYouTubeでは筋トレのためにまとめられたBGMなどがあります。

【戦闘用BGM 】【筋トレ BGM 】

YouTube

エクササイズBGM/ランニングやトレーニングにおすすめの曲/EDM
https://www.youtube.com/watch?v=Hlz_nHElfb4

【筋トレ BGM 】
https://www.youtube.com/watch?v=R6lOCmN9qUc

筋トレ時にやる気をあげる音楽集まとめ

いかがでしたでしょうか。

筋トレ中に音楽を聴くことで、様々な効果があることをご理解いただけたでしょうか。

音楽は自分を励ますものであり、また、自分の落ち着かるものでもあるので、ぜひ日々の筋トレの中に取り入れていきましょう。

コメント